微妙過ぎるフレンチパフTシャツの仕上がり

好きな型紙と生地を前に組み合わせや色合わせを考える至福の時。
脳内にはそれは素晴らしい完成予想図が出来上がり縫い上がるのが待ち遠しい。
ハンドメイダーさんなら誰しもこのような経験があるのではないでしょうか。
特にハンドメイド初心者時期、失敗を幾多も経て、ある程度の縫製技術が身につき
そこそこ縫えるようになってくると「アレンジ」と称する上級者への階段を
上ってみたくなるのが世の常というもの。

………………ええ、失敗したんです。
というか脳内の素晴らしき完成予想図と現実の仕上がりの差に愕然としている所です。


どどん。
f0234158_10295332.jpg

型紙 polka drops フレンチパフTシャツ(キッズ)120
生地 SMILE
レースニット/カノン/ブルーグレー猫足接結/ミニストロベリー/ミント

……フレンチパフTシャツのモデルちゃんが来ているブルーグレーの色がとっても好きで、
同じ色合いで作りたい!!!と思ったのは良いけれど…生地、足りない…
で、これを継ぎ足したらきっと素敵になるはず!!!!と脳内麻薬がおかしな方向に。

…あれ…?
なんか違う………型紙も布も一流店のものを使用しているというのに。
作り手のセンス一つで全てを無駄にするという見本です。

f0234158_10383694.jpg

袖のギャザーもぷっくりと可愛らしくてすごく気に入ったのに。
しくしく。
f0234158_10395082.jpg

バランスって大事。

今日の教訓
脳内麻薬はほどほどに。
思いついた組み合わせは一晩寝てから裁断せよ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村
by rougemeilland_t | 2013-07-17 10:42 | 子供服娘